〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

塩井 隆夫

ザブトン枠に直接削孔の動画を撮ってみた。

皆さんこんにちは。

エンタです。

ざぶとん枠

先日言っていました、ザブトン枠の口切り動画を撮影してきました。

 

鉄筋がセンターには入っていないので綺麗に空きます。

これを見ると箱抜きやっぱり要らないよなーって思いますね。

アンカースケール 配置誤差

配置誤差はこんな感じです。

アンカースケール 配置誤差

ケーシングでの測定ですのでハッキリしてて分かりやすく、削孔芯も大幅にズレていないため、誤差も少ないです。

最終的に注入してアンカー頭部を良い位置に調整して下さい。

アンカー 配置誤差

正面から見るとこの様な感じになりました。

エスイーアンカーなので分かりやすいですが、PC鋼線でも十分センター配置は可能です。

まぁPC鋼線であった場合はある程度なんとでもなりますが、あまりズレていると受圧板等が動いてしまう恐れがあります。

 

箱抜きがあっても無くてもどちらでも良いのですが、無ければないでそう問題無い感じですね。

削孔後の仕上がりは無い方が見た目的には良いです。

あと、ザブトン枠の仕上がりが非常に良くなります。

箱抜きがあると、その周囲が盛り上がったりして後々補修の場合も出てきます。

参考までに。

 

 

それではまた。