〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

水越 たかゆき

スキューバダイビング用 タンクの耐圧検査及びバルブO/H

皆様こんにちは、ダグムスの貴之です。

またまた久々の更新になってしまいました・・・(-_-;)

あれやらなきゃこれやらなきゃとバタついている間に1日1日がバタバタと過ぎて行ってしまう悪循環。。

何事も腰を据えて行わなければダメダメですね・・w

弊社では提携業者によるダイビング用タンクの耐圧検査もお受けしております。

タンクの耐圧検査はさすがに専用設備がなければできません。

バルブのオーバーホールは弊社にて行っております。

今回はそんなお話。。

因みにある近隣の自治体の河川にタンクが捨ててあったことがありました。

いくら不要だからと言ってそれは違法行為ですよっ。

せめて専門業者にご相談くださいっ!

 

そんなこんなで今回はおひとりでタンク3本持ってらっしゃる位、

ダイビングがお好きな方からお預かりしました。

ん~。まあまあ腐食してますね。

スキューバタンク耐圧検査受け入れ

バルブハンドルも回し難い。

ちゃんとバルブO/Hせねば。

タンクバルブ 取り外し

イギリスレンチなどを用いて、「しっかりと」固定できる箇所で

バルブを外しましょう。

タンクバルブ 外し方

この写真の様に、どこでもよいからとひっぱたくと

それはもういとも簡単に破損しちゃいます。工具をかける場所は×慎重に選んでください。

勿論!!残圧がないことを確認してからバルブは外すこと。

普通は内圧が掛かっていたら回りませんけどね。

タンクバルブ NGな外し方

そこそこ汚れているバルブです。

スキューバダイビング用 タンクバルブ O/H

各部のOリングも交換です。

一番大きなネック部のOリングです。

硬化して平べったくなってしまってます。

タンクバルブ Oリング

バルブシートは最もよく擦り減ります。高圧と摩擦に耐えてますからね。

バルブシート 摩耗と変形

バルブ本体内部にオリフィス部がありますが、こちらはまぁまぁ綺麗かな。

タンクバルブ 内部 傷なし

結構タンクの耐圧でひっかるのはネックの錆による穴開きなど。

スキューバタンク本体 ねじ山点検 

といいつつ、しっかりときれいになって帰ってきましたタンク本体。

目視検査と各部計測などをして、必要であれば内部もサンドブラストをかけてきれいにしてくれます。

勿論外装もきれいに塗装してきてくれます。いつも有難うございます。

耐圧検査 完了

この写真では撮りきれなかったですが、きれいになってます。

スキューバタンク本体 ねじ山点検 

各部清掃、グリスアップしたバルブを取り付けて完了です。

スキューバ用タンク 及び バルブO/H完了

偶にはレギュレーター以外のねたもよろしいかと。

ではまたっ!