〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

鳥勝 ぶっちー

肉をさばく時、ニトリル手袋つけてますか?

こんにちは!

暑い夏に台風、地震。。。

大変な気候がつづきますね!

ここ2日くらいは鳥勝がある

岩倉市も昔でいうゲリラ豪雨的な

ものに襲われています。

雨はこの際いいとして、雷が

ものすごいです。

岩倉市周辺にもガンガン落ちているので

娘が怖がりっぱなしです笑

僕も昔に比べ、雷が怖くなったような。。。

ぶっちーです。

 


 

 

さて、最近動画編集にはまっている事は

このブログでも書いていますが、動画制作にあたり

もちろんほかの方の動画も参考にしています。

 

結構探すとあるものですね!

精肉動画といいますか、肉をさばく動画。

みなさん、本当に上手に編集されていて

とても参考になります。

僕ももっと勉強して、早く追いつかねば!

 

 

 

 

 

と、ここでちょっと僕の嫌な性格が

でてしまうのですが、どうしても

ほかの方を見ていて気になってしまう

個所があるんです。。。。

 

アラ探しというわけではないんですが、

結構みなさん肉を触っているのに

「ニトリル手袋」をしていない!!

 

 

 

ニトリル手袋 鳥をさばく 鶏をさばく 精肉店

 

 

 

もちろん、精肉時にこれをしなくては

ならないという法律もないですし

お店によって判断されている事だとは

思います。

 

ただ、ニトリル手袋をつけてお肉を

触ったほうが、確実に衛生的だと

思います。

 

 

そこで、以前購入した

マイクロスコープ

素手の状態とニトリル手袋を

した状態、どれほど違うのかを

見てみる事にしました!

 

 

※現在編集している動画で

たまたまマイクロスコープを

使っていたのでついでに確認

しただけですが笑

 

 

激安マイクロスコープ マイクロスコープ アマゾン

 

これ、以前も書きましたが

安いのに面白い画像が取れます。

ただ、クオリティはそれなりです。

最高1600倍と書いてありますが、

実際は300倍くらいが関の山です。

 

 

 

 

試しに撮影した画像です。

 

 

この棒2本、定規のmm単位です。

撮影しながら画面いっぱいに拡大しても

30㎝程でした。なので大体300倍くらいと

いう前提でお話をします。

 

 

それでは早速、

「手洗い後の手のひら」

見てみたいと思います。

 

 

ご覧のとおり、細かい、何か

ゴミというか埃のようなものが

ついています。

もちろん肉眼では見えないレベルの

ゴミですが、手のひら各所で

こんな感じでした。

 

お次は、

「手洗い前の指先」です。

 

 

 

こちらも一目瞭然です。

このシマシマ模様は「指紋」です。

肉眼ではきれいに見えますが、

拡大してみるとまんべんなく

ゴミというか埃がついていることが

わかります。

 

 

マイクロスコープでこのように

ゴミが映るという事は、言わずもがな

マイクロスコープでも全く見ることが

できない「細菌」「ウイルス」

付着している可能性が大いにあり得る

ということです。

 

 

 

それでは、次は

「ニトリル手袋」を付けた

状態を見てみましょう。

 

 

 

もう何も言うことはありません。

毎回新品にかえるニトリル手袋は

きれいそのもの。

上記画像は60倍率くらいですが

細かい埃一つついていません。

 

 

 

一応、最大倍率も見てみます。

 

これが、ニトリル手袋の表面です。

先ほど手のひらについていたような

細かい黒い点々も無く、当たり前といえば

当たり前ですがきれいです。

 

 

出荷時に完全無菌状態が前提ですが、

毎回新品を使うニトリルグローブは

細菌やウイルスの付着も可能性を非常に

低く抑えることができます。

※当然、ニトリルを付けた後にどこにも

触らないという条件はつきますが。

 

 

 

 

 

以上の画像だけでも、ニトリル手袋を

つけているほうが衛生的に肉を

扱えるという事が分かったと思います。

さらに、ニトリル手袋をしていないと

当然、手から出る汗なども包丁や肉に

ついてしまうので衛生的にはやはり

よくありません。

想像以上に常時汗はかいているものですからね!

 

 

もちろん、僕らのような精肉店

だけではなく食品に関わる方は、

是非ニトリル手袋をつけて

作業をしましょう!!

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回!