〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

塩井 隆夫

集中力よりも分散力

皆さんこんにちは。

エンタです。

仕事中にそればかりに集中してしまい周りが見えなくなる人いませんか?

集中

集中しているため、自分の事以外見えず、周りで起きている変状に気がつかない。

集中力って凄く必要なんです!

しかも、中々それに集中することの方が難しいくらいですが、集中し過ぎると周囲が見えない。

周囲が見えないと何かの変状、危険などの回避などが遅れる可能性があります。

 

机の上での集中力は存分に発揮すれば良いのですが、我々現場での集中力は危険な事も多々あります。

現場では集中しつつも周囲を常に見れる余裕が必要です。

集中しすぎない事です。

 

視野を広げる方法としてはやはり意識する事なんですけど、ではどうやれば意識出来るか?

まず意識するために大事な事は、

自分が何に対して集中してしまいがちなのかを特定することです。

 

それはアンカーオペなのか、鉄筋組なのか、法枠組立なのか、ノズルなのか?

どの作業にやたら一心にやってしまいますか?

まずそれを特定してみましょう。

 

どの作業に集中しているかに注意していれば、集中しにくくなります。

そうすると周囲の視界が一気に広がり、突然周りの声も聞こえるようになります。

もしかしたら、落石がある事を仲間が叫んでいたり、ケーシングが若干割れている事に気付いたり。

 

現場で必要な能力としては周囲が見れる分散力!

集中する事をあえて分散させて周囲を見るんです。

そうすることで段取りしかり、本施工しかり、かなり順調にいくはずです。

俗に言うマルチタスクって感じに思えますが、そこまでいっぺんにイロイロ出来なくて良いんです。

 

日本で言う気配りって事ですよ。現場では気配りが大事なんです!

自分含め現場全体への気配りが安全で早く良い施工を生むんです。

 

人のせいにせず全て自分の責任として仕事をするとイロイロなところに目が行き、

気配りの出来る仕事が出来るようになります。

 

集中している事に注意を払い分散させましょう。

集中するよりも分散!

 

それではまた。

マルチタスクとは