〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

水越 たかゆき

Bism製 レギュレーター 新型部品への交換

こんにちは、ダグムスの貴之です。

 

最近、 iphoneの調子が今一つ。勝手に画面が消えるし、容量も不足気味。。

前の型のSEモデルですからねぇ。買ったのは4年?前かな。

新型のSE買おうか思案中です。ただ大きさがねぇ。

自分はデカいスマホが余り好きではないのでしたw

でも、中身はアップグレードしたい。。

 

さてさて、アップグレードと言ったら前回のお話の続きですよ。

Bismさんのレギュレーターです。

 

奥の黒いゴムの物がずうっと昔から使われてきた旧型ピストン。

手前のキレイなクリアブルーの物が現行の新型ピストン。

はっきりいって旧型は耐久性に乏しく、色々改良はされていましたが、

ロットごとの当たり外れが大きかったです。

今でもこのピストンで使えていたら、よほど運が良いです。

ここ2年くらいで入れ替わっていっているハズなので、暫くO/Hに出されていない人は

要注意ですよ。

使ってないから安心と押入れから引っ張り出して、

現地でフリーフローしてるじゃん!なんてことも起こりえます。

フツーに劣化は進みますので要交換です。

 

因みに新型の耐久性は抜群です。最初からこの素材で作ってくれれば良いのに・・w

Bism 新旧 HPピストン

折角新しいピストンが入るなら、このシャフトの先端も念入りに磨いておきます。

先端部分の刃先が大事です。

きっちり水平を出して偏らずに刃先を研ぎます。

Bism HPシャフト

同じメーカーのセカンドステージでもメインとオクトで内蔵部品が違う物があります。

左側の銀のスプリングの物がメインレギュ。ノズルガイドに「足」が無く、整流効果に違いがあります。

スパイラルフロー仕様のモデルに多いですね。

右側の青いスプリングがオクト様です。ガイドも足つきです。

正確に測ったわけでは有りませんが、スプリングテンションにも違いがあるかと。

Bism LPシート ステム SP比較

デマンドレバー形状も違います。

左側がスパイラルフロー仕様。挟むところに複雑な形状にプレスされています。

右側がスタンダード、もしくはオクトパス用挟むところは平らです。

Bism デマンドレバー 比較

傷は有りますが、1stステージもキレイに洗浄組み立てしてます。

新型ピストンで中圧値9.4kから9.6k位で安定性もばっちり!

Bism RBシリーズ 1stステージ

ほぼ同じ構造ですが、それぞれ専用パーツが奢られているレギュレーターです。

結構長い事作られていますが、外観は変わってなくても年次改良はされていますね。

Bism 2ndステージ スパイラルフロー モデル

ではまたっ!