〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

水越 たかゆき

カビ取り完了 レギュレーター 組み上げ出荷

こんにちはダグムスの貴之です。

自分の車がそろそろ車検なのですが、7年目です。

初回車検から「買い替えはありませんか?まだですよねw」←当たり前!

二回目「そろそろ新しいお車、いかがでしょう?」←気に入ってるし、まだ良いですよ・・。

三回目「新しいお車の見積作っておきました」←いらんことしなくてよろしいww

だんだんと営業さんの圧が強くなってきてます(笑)

今は車の納期が長すぎてヤバいのによく勧めてくるねぇ。って営業さんには言ってます。

車はまぁ気に入ってるし壊れてないし、貴重なMT車なので当分買い替えるつもりは無いです。

あ、新しいバイクは注文してしまいましたが・・。

自分としてはまさかのチョイスでしたが、色々鑑みてみると自分の用途にぴったりだと思ったので。

車に比べるとお値段が段違いなので、ついつい・・。

おかげで当分何も買えませんw

 

それはさておき・・

前回カビを落とした器材ですよ。

カビ落としだけでなくサビ落としもしなくちゃね。

いつも通り研磨から進めてまいります。

研磨後↓

SPO インフレーター ボタン研磨

研磨前 ↓

SPO パーツ群 汚れは落ちました

BC,ドライ各ホースのスライドする部分もスムーズに動かな場合は磨いてます。

BC ドライホース 内側 きれい

滑らかな取り外しデス。ここのチャック部分がスムーズに動かないのも軽くストレスですよね。

BC ドライホース 内側 きれい

カビの後も残らず、綺麗に落とせました。

しかしいつも思いますが、このチューブの色って塩ビパイプ管だよなぁ

といつも思ってます(笑)質感も似てます。

レギュレータ 内部 カビなくなりました

レギュレーター内部には浸水跡はありません。さすがドライチャンバー方式

MK17 内部の様子

結構複雑なデザイン。余談ですがこういった規則性のあるプロテクターの時でも

割と組み付けがアバウトな方もいらっしゃいます。

しっかりと嚙み合わせましょう。

MK17 各プロテクター 組み合わせ

MK17 オーバーホールキット。ほかに流用は利かないしこれを使うしかないのですが

¥5000という価格はお高いですね。

勿論パーツ単品価格で言うと¥5000以上の内容ではあります。

MK17 交換パーツキット

ユニットに組み込んでから

MK17 交換パーツキット

そうっと組み込みますよ。先端にキズを付けないように。。

MK17 交換パーツキット 組み込み

ダイヤフラム抑えのガスケットはこのモデルでは2枚重ねです。

同じメーカーの似たような機種でも若干設計が違うようです。

ガスケットは二重です。

EVO モデル共通の青いスプリング。

寒冷地での使用時の為の凍結防止兼、ビビり音防止のコーティングだそうです。

MK17 メインSP 組み込み

尤もこのモデルはドライチャンバーなので、直接海水にはスプリングは触れません。

MK17 メインSP 組み込み

中圧調整を行ってから、最後にチャンバーを組み込み、再度圧力の確認を行います。

この方式は表の蓋を締めた際に圧力が変わることが有るので、複数回チェックをしています。

MK17 ドライチャンバー

すっかり綺麗になってお客様の元へお返し出来ます。

MK17/S555 完成

吸い心地や気になる個所が有ったら早めにオーバーホールに出してください。

ではまたっ。