〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

水越 たかゆき

ドライスーツ修理

こんにちはダグムスの貴之です。

ビミョーな花曇りですがバイクでひとっ走りしてきてから、

ブログ書きに会社へやってきましたよー。

今日は革ジャン着て走ってましたが、とあるラジオパーソナリティの方が革ジャンは

年間数日間しか気持ちよく着られる日が無い、と常々言っていまして「まさかぁ」

と思っていたのですが、革ジャン買って着てみたら納得でしたw

雨に濡れようが寒かろうが傷つこうが気にしないなら、いつでも着ますけどw

どうしたって手軽な化繊のジャケット(MA-1)等に手が伸びる。

一回コケた時に革ジャンの丈夫さは身に染みてわかっているので、

革ジャンはしっかりと育てていきたいと思ってます。

 

同じ「スーツ」でも完全に消耗品なのはこちら。

ドライスーツです。(ウェットも同じですが)

特にドライですと大事なのはこちら!

首回りと手首廻りのゴム系部品。

写真は修理後なのですが、シェルドライの場合、経年劣化と身体からでる脂などによって

加水分解が進み、ボロボロになってしまうのです。

とてもじゃないですけど革ジャンみたいに育てられませんw

特に首。気密どころか、頭を通しただけで裂けてしまいそうな状態もちらほら。

どうしてもラテックス系はその辺りが弱いです。そして交換が難しい。

なので弊社の取引業者さんではラテックスからネオプレーンに交換しています。

ドライスーツ ネック修理

こんな感じ。おそらく劣化に対してはネオプレーンのほうが数段上でしょう。

リスト部(手首)に関しては今回はそこまでの劣化が見受けられなかったので、

チェックのみとしました。

ドライスーツ ネック修理

そのほかに、ブーツなんかも交換修理お受けできますー。

今回はありませんでしたが、背面部分のシール付きファスナーなんかも交換いたします。

ドライスーツ ブーツ交換

ドライのバルブは弊社でO/H致します。

ドライスーツ バルブ O/H

ドライスーツで難しいのは、漏れてる部分を直しても他が漏れてきてしまう事があること。

どうしても劣化というのはその部分だけではありませんからね。。

経年もそうですが、スーツを使うほどにあちこち劣化は進みます。

要所要所で直すしかなさそうですが、気になる個所は最初にお知らせ頂けると

しっかりと業者さんと相談しますので、一発で直りますよっ。

ではまたっ。