〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

黒木優

ベルマウス製作(鉄+アルミ)

こんにちは!

 

今日は気温の割に蒸し暑くなってます💦

いつになったら涼しくなるのでしょうか…

 

 

さて今日は『ベルマウス』を製作しましたのでソチラのご紹介。

 

 

ベルマウス製作(鉄+アルミ)

↑↑使用した材料はこちら。

 

・ベルマウス本体  (ss400)

・フランジ  (ss400)

・ベースプレート (A6063  アルミ)

・ソケット  (ss400  市販品)

 

これらは支給品ですが、弊社で溶接等を行い組み合わせていきます。

 

 

まずはベルマウス本体とアルミのベースプレートから。

 

この2つを「ろう付け」にてくっ付けていきます!

 

ベルマウス製作(鉄+アルミ)

↑↑アルミのプレートには「アルマイト処理」が施されているので、ろう付けする部分を削っておきます。

 

「鉄+アルミ」のろう付けは結構厄介なんですよ。

 

まず使用する「ろう棒」と「フラックス」は異種金属用

アルミに銀ろうは付きません

 

結構コツがいるので普通のろう付けに比べると難易度は高めです。

 

文章で説明するのは難しいのですが、あえて言うなら…

 

『鉄を酸化させないよう加熱しながら、アルミにろう付けしたろうを鉄に馴染ませてやる。』

 

…分かりづらいですね笑笑

 

動画をアップする機会があればその時にw

 

ベルマウス製作(鉄+アルミ)

そうこう言ってるうちにろう付け完了です。

図面にはタップ付け(部分付け)の指示でしたので全周は付けてません。

 

溶接で付けるのに比べてろう付けの方が「歪みにくい」というメリットはあります。

強度的には劣りますが…

 

それと、どうしても熱で周辺のアルマイト部分は焦げてしまいます…💦

 

 

このあとは鉄同士の溶接なので問題ありません。

 

 

ベルマウス製作(鉄+アルミ)

↑↑フランジを仮付けした状態。

 

 

ベルマウス製作(鉄+アルミ)

↑↑フランジとソケットを溶接して完成✨

ソケットには亜鉛メッキが施してあったので溶接する部分だけ削ってます。

 

 

 

以上、『ベルマウス製作』でした。

 

 

それでは。