〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

田中(いわくら不動産)

マンションの売却査定のポイントは・・・

皆さん、おはようございます

いわくら不動産センターです!

 

毎日いろいろな記念日はありますが

今日7月12日は

何の日かわかりますか?

 

「洋食器の日」らしいです

なぜか・・・?

7(ナ)1(イ)2(フ)。。。

出ました! The 語呂合せ!!

日本金属洋食器工業組合が2003年に

制定したらしいですよお

 

 

 

さて、

本日のブログは

「マンションの売却査定のポイントは・・・」

についてのお話を

 

 

「マンションの売却を考えているけど、、、」

「所有しているマンションの価格を知りたい」

 

そんな時に利用することが多いのが

不動産会社へ「売却査定の依頼」です!!

 

 

今回は

マンションの売却査定金額算出

についてお話をしようと思います

 

 

マンションの売却査定金額

どのように算出しているのか?

 

そもそも、

不動産会社が売却査定金額を

算出するのに、

査定金額算出方法に

“決まり”がありません

 

 

ですから、、、

いろいろな不動産会社へ

査定を依頼すると

査定金額は基本“バラバラ”です

 

では、査定金額を「高く」

出してくれるところを

探せばよいのか?

 

それは違います!!

 

ココが大きなポイントで

査定金額 = 成約(売れる)価格

では、ないんです!!

 

いくら査定金額を高く出してもらっても

その金額で販売の依頼を受けるだけで

購入者が買う金額(売れる金額)では

ないです!!

 

(下取りや買い取り査定であれば

高く出してくれるところで

考えればよいのですが)

 

あくまでも査定金額は査定金額

 

高く出してもらえばよいってわけでは

ないんです

 

では、算出されてくるマンションの

査定金額はどうやって算出しているのか?

そして、

どうやって判断していけば良いのか?

 

ポイントになる部分を簡単にお話を

 

マンションの場合、

あまり土地は関係なく(借地権などは除き)

建物やお部屋がメインの査定になります!

建物の立地築年数

所有しているお部屋の階数

お部屋の面積や、そして間取り

お部屋の室内状況などを見ていきます

 

あとは、

ココが不動産会社によって

金額の差がでてくるポイントでもあり

原因なんですが、

 

マンションの場合

同じマンションの売却の成約事例

(過去販売がされていたお部屋)

の価格を基に、算出されていく金額を

決める大きな部分を占めてきます

 

■同じマンションで成約事例が多くあり、

低くしか販売がされていないマンションの場合

査定金額はやはり低くなる傾向はあります

 

■あまり成約事例がなく、

成約価格が高く保たれているマンションの場合

比較的高くなる傾向はあります

 

■同じマンションに成約事例がない場合

同じ築年数に近いマンションや、

立地が似たマンションなどの成約事例の

金額を基に算出していきます

 

 

査定金額算出に“決まりがない”

お話をしましたが、

成約価格の低い事例を基に計算するのか、

高い事例を基に計算するのか

によって、算出される査定金額が

変わってきます

 

ということは、、、、

査定金額は

低くもできるし、

高くもできてしまうんです

 

だから、

査定金額が高ければ良いわけでは

ないんです!!

 

査定金額が高いか

ではなく

なにを基に査定金額を算出しているのか

大事になるんです

 

コレはマンションに限らずの話ですが、

 

●この事例があるから高く売れる、

●こういった事例があるから

低くなる傾向があり、査定金額としては

これぐらいしかでない。ただし、

販売(売り出し)価格としては

これくらいで売り出して販売していく

方法がよいと思う

 

などの“提案”がしっかりできる

会社や査定を基に、

売却を考えていくのが重要

になってくるんですね

 

こういったポイントを知っておくと

売却査定を依頼したときに、

見なくてはいけないポイント

聞かくなくてはいけないポイント

わかったうえで、話を聞くことが

できますね

 

今日のブログはここまで♪