〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

水越 たかゆき

増えてます、見積り依頼

こんにちは。ダグムスのたかゆきです。

 

表題のとおりなのですが、最近古い年式の器材をお持ちのお客さまからの

御見積依頼を頂くことが多いです。リターンダイバーの方、歓迎!

 

単に部品交換と工賃の見積りを出すだけ。は出来るのですが、

問題はホース類とゲージ類。

こればかりは実際にエアーを通してみないと解らない事が多々御座います。

一見してキレイでもエアーを通すとダダ漏れ!なんてことも珍しく有りません。

 

以外とお見積りも手間がかかったりするのですよ・・・。

幾らかかっても良いからオーバーホールしてくれー。と仰っていただける

と一番うれしいのは言うまでもありませんw

 

先ず各部のチェック兼分解。

ゲージネック部はOリングの硬化が見られ回転が重いです。

フィルターも結構目詰まりが見られます。

焼結金属メッシュフィルター

LPホースは表皮に縮みが見られ、破れてしまってます。

流石に交換だなぁ。

LP(ロープレッシャー)ホース

同じ方向に巻かれた状態での放置期間が長いみたいです。

 

長い期間放置された物と、長い期間使用された物。意外と状態に差が出るんです。

前にアメブロで書いてたブログでも、

バイクがパンクした話の時に少し話題にしましたが、

ゴム部品というのはやっぱり使わないよりも使ってあげた方が

良い状態を保つことができる様ですね。

 

やはり使われることによって適度に油分や水分が回るのでしょうか。

長期間使ってない器材も使用前には一度メンテナンスに出してあげて下さい。

Oリングは外すだけでパッキパキです。

変形、劣化したOリング

油分水分がとんでしまってカチカチです

思ったよりは汚れは少なめです。

勿論要所要所は塩噛みしてますけども。

エキゾーストボタン

シャフトには錆がガッツリ

旧型の部品が入ってます。

現在のものとは部品の構造が違うので、シッカリと新品交換致します。

 

インフレーターシート

かなり昔の旧型が入っています。

相変わらず外すだけでブチブチ切れてしまいますね。

工具を壊さないよう、また引っ張るときに勢い余って

怪我もしない様に注意しながら部品外します。

 

各種Oリング

水色のOリングは結構年代物です。

 

オクトの外装ケースは割れてなくて良かったです。

年式によって金属のネジが鋳込みで作られた物もあり、素材の収縮差によって

割れているものもあるので注意!

 

オリフィス兼中圧ホース接続部

内部はそこそこきれいでも・・・。

 

パッと見キレイでも中身がボロボロ。

デマンドシャフトの汚れが酷くなると、

常にスプリングのテンションがかかるネジ山の部分からポッキリと折れてしまうので、

シャフトは曲がっていないか?

亀裂は入っていないか?などをチェックします。

LPシートキャリア内部

かなり汚れています。

これまたあっさりとちぎれるOリング。。ほとんどのOリングがこんな調子でした。

勿論交換した部品は御客様にお返しするのですが、画像だけ見ると

なんだかうちが無理やり引きちぎったみたいでヤですねぇw

一見キレイなOリングでも硬化は容赦なく進んでいます。

 

御見積編、また続きますー。

 

今日はこの辺で。。