〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

田中(いわくら不動産)

新型コロナウィルス自粛からの反動!?でも・・・

 

こんにちは!

いわくら不動産センターの店長です

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

不動産屋の店長ブログを

 

 

新型コロナウィルス

自粛からの反動!?

でも・・・

 

 

 

 

6月も今日で終わり

 

新型コロナウィルスが

全国で緊急事態宣言の解除されたのが

5月25日

 

明日7月からは

東京ディズニーランドとディズニーシー

も4ヶ月ぶりに営業を再開しますね

 

ただ、

新型コロナウィルスの感染流行前の

元に戻るのには

まだまだ時間はかかりそうです

 

元に戻るのではなく

今後は違った形になっていくのかも

しれませんね

 

 

さて当店

不動産の売買を中心とした

営業をしているお店ですが

 

この約1ヶ月人の動きは戻りつつあることを

実感できるようにはなってきました

 

やはり緊急事態宣言がでたあとは

とにかく人が動かない・・・

 

 

緊急事態宣言が解除され

6月に入ってくると

“買いたい人”

の動きには

変化がでてきました

 

 

従来、

2月から3月・4月

5月の中旬くらいまで

不動産を“探す人”

つまり、“買いたい人”が

1年間で一番多く動く

時期になります

 

ところが

新型コロナウィルスが

この一番多い時期に

重なってしまいました

 

 

本来、

6月からはあまり買いたい人が

多く動く時期には入りません

まったく探している人がいなくなるわけでは

ありませんが

2月から探し始めた人の中で

購入できた人

購入できずに少し休憩・・・

そういった形で少し落ち着いてくる時期に

なるのですが

 

2月から5月まで

なかなか探すことができず、

購入できなかった人も多くなり

6月からその反動で

動き始めてきました

 

2月くらいに売りにでていて

なかなか売れなかった不動産が

このところ

売却済みになっていることが多くなっています

 

全てがコロナウィルスの反動っていう

訳ではないとは思いますが

 

人の動き、不動産の動きを見ていると

そう感じることが多くなった6月でした

 

 

ただし、

“買いたい人”の動きは

反動で多くなってきましたが

逆に、

“売りたい人”の動きは

あまり変わっていないのが現状です

 

まだコロナウィルスの心配もあり

相談がなかなかできない・・・

 

売却活動での内覧など、やはりまだ心配・・・

 

こんな時期に不動産を購入しにくる人

はまだいないだろう・・・

 

急いでないし

もう少し落ち着いてから・・・

 

こう思われている

“売りたい人”が多いようです

 

 

売りたい人としては

まだいろいろな悩みや心配もあるとは思いますが

売りたい人から聞かれたら

こう答えると思います

 

不動産を売却するなら今がチャンス!

 

不動産が“高く”売れる一番の要因は

 

『探す人が多く、

競合する不動産が少ないこと』

 

新型コロナウイルスの影響で

買いたい人が控えている状態の場合

「待つ」のも正解になるとは思いますが

 

買いたい人が増え、

売られている不動産が少なくなっている

状況なら、通常より高くが売却できる

可能性があるとは思います

 

 

この新型コロナウィルスで

様々なことが変わってきています

 

ただ

この変化に対応できるところ

対応できないところで

色々な面で変わってきてしまいます

 

不動産を買いたい人、

不動産を売りたい人に

とっても

こういった変化に対応できるように

色々と知っておくことが

重要ですし

ちゃんと相談ができるところを

作っておくことが

重要ですね

 

 

今回はこのへんで

 

また次回のブログを

お楽しみに

 

 

 

いわくら不動産センターの

ホームページでも

ブログを書いています

 

不動産の購入・不動産の売却

のお話もぜひコチラへ 👇

 

いわくら不動産センター|岩倉市・尾張地区を中心とした総合不動産情報

岩倉市・尾張地区を中心とした総合不動産情報。新築一戸建て・中古一戸建て・土地・中古マンションの購入、不動産買取・不動産査定は「いわくら不動産センター」にお任せください!