〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

水越 たかゆき

新旧BCジャケットの比較

こんにちは、ダグムスのたかゆきです。

明日はこの辺は大雨かなあ?

子どもらのイベントも吹き飛び、奴らは機嫌を損ねつつある今日・・。

仕方が無いとはいえ、また何をさせようか悩みます。

 

今回は、マレスさんのエアトリム搭載型BCジャケットの新旧を揃って

お預かりしましたので軽く比較考察でもしてみようと・・・。

エアトリムと言うのは従来型のジャバラの付いたインフレーターとは

スタイルが異なり、腰の部分にコントロールボディと呼ばれる

浮力調整装置を装備しています。

要するにインフレーターが本体に固定されているスタイルのBCJですね。

以前はSproやアクアラングさんからも同じスタイルのものがありましたが

現行機種で続けて販売されているのはマレスさんだけですね。

曰く、サッと腰に手を伸ばせば決まった位置にインフレータがある、

と言うのがメリットだとか・・・。

考え方や使い方は色々あって良いのではないかと思います。

mares ドラゴンAT BCジャケット

ジャケットを膨らませてみたらあら不思議!

排気ボタンを押しても空気が抜けません。

排気バルブを作動させるエアーが通るチューブに塩が詰まってました。

正に人間でいうところの脳梗塞なんかと一緒です。

早速オペですw

失礼しました。詰まりを取り除いて差し上げます。

以前も載せた事があるかもでしたが、修理内容はまた機会のある時に。

そんなこんなで内科手術的なOHを致しました。

チューブ内に塩分が詰まる大きな要因としては、

既に排気し切っているにも関わらず、中々潜行できないからといって

あわてて排気ボタンを押し続けたりする事が一番大きい要因かと。

後はBCホースジョイントのつなぐ口に塩水が浸かった状態で、

排気したままにしたりすると内部に塩分が残ります。

それを積み重ねると結晶化します。

対策としては、ダイビングを終えて真水で洗ったあとでBCジャケットの

吸気排気を数回繰り返すとかなり水抜き出来ます。

mares エアトリムインフレーター

旧型も同じような修理内容でしたー。写真が載ってない?

今回はジャケットにお客様のお名前がバッチリ書かれてました。

あちこちの写真は載せれません。

名前がシッカリ記名されていたりとか、余りに特徴的な器材だと

個人さんが特定されかねないのでそこら辺は結構気を使いますね。

mares ベクター1000 BCジャケット

排気の役目をする、ツインエキゾーストシステム。

空圧によって「蓋」を持ち上げて排気します。

現行型。外装の蓋も旧型よりシッカリと締まります。

専用工具が無いと取り外しは厳しいです。

ドラゴンAT ツインエキゾーストバルブ

排気弁自体にピストンの役割を持たせてあります。

マレス 現行型 ツインエイゾーストバルブ

旧型。

外見はそっくりですが、互換性はありません。

mares ベクター1000 ツインエキゾーストバルブ

ピストンが本体に固定された感じのデザインです。

このエアトリム自体も結構長い事販売されており、大きく分けて

三回ほど改良されています。

今回のは2世代目と3世代目ですかね。

当然、排気の作動具合も変わってきていて、

初代のものはプシュ~っといまいち元気が無いのに対して

最新版はバシュッ!と切れの良い排気を見せます。

マレス ツインエキゾースト 旧型バルブ

コントロールボディ側も改良を受けております。

向かって左、黄色いボタンが旧型。

赤いボタンが現行型。

マレス エアトリム給排気コントロールボタン

こちらも外観は殆ど変わらず、

コントロールボディの内部が大きくかわっています。

旧型です。白いジュラコンボディが肉抜きされていてスッキリと見えます。

だがしかし!このスッキリボディが曲者でして。。

以前、修理したばかりなのに、吸気が止まらない!

という事例が相当数起こりました。

調べてみたらボディから突き出ている銀色のシャフト。

これに力が掛かってボディが割れてそこから空気が入りっぱなし。

という事例が多数件・・・。

ツアーに行く際に器材を重ねて車に積んで、と言う時に折れていたようで。

後はお送りいただく際に、この部分の保護をされずに送った事で

弊社に到着した時点で破損済み等。

弊社でも注意喚起のお手紙を付けて返却していたほどです。

現在此方の部品は生産終了しており、在庫も御座いませんので

コントロールボディを破損されたら修理不可になります。

現在もお使いの方は気を付けて下さい。

マレス エアトリム 旧型コントロールボディASSY

此方は新型です。

ふっくら肉厚ボディになりまして、、耐久性はかなり改善されました。

素材も少し違うみたいです。

旧型は割とシャープな感じの樹脂。

新型はやや柔らかめの樹脂ですね。

でも、やはり造形の差でしょう

数ミリ違うだけで随分と剛性感が違うなあと思います。

また内部メカも刷新されたので根本的に汚れにも強くなりました。

旧型との部品の互換性は此方も全くありません。

ボディ自体を付け替えるのも不可能です。

マレス エアトリム コントロールボディ ASSY

長くなってしまいましたねw

今日はこの辺で。ではまたっ。

ダグムスHP ↓

http://dgms.co.jp

0587667287