〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

佐藤

石の加工の話。(花筒編)

はじめまして。

石銀石材の佐藤です。

 

長年お墓を使っているとお墓の器具等が壊れてくる場合があります。
単純に器具だけを取り替えれば済む場合もあれば、加工しなければならない場合があります。
今回は、加工して花筒を交換する場合のお話です。

石銀石材 岩倉市 インド・黒石材使用花筒の穴空け直し加工前写真

インド・黒石材花筒の穴空け直し加工前。

石の加工は、全てダイヤモンドの刃を使って加工を行います。
良くホームセンターで売っている道具と良く似てますが使ってる刃が違います。

そこを踏まえてのお話です。
古い花筒がねじ込み式の物で 新しく落とし込みタイプの器具に交換したい場合、元々は空いている穴の大きさが違います。その為には、穴あけ加工が必要になります。

石銀石材 岩倉市 ボーリング加工機械。 穴空け加工に使用する機械。

ボーリング加工用機械。 穴空け直し加工に使用する機械。

ここで、使うのはボーリングの加工をする機械になります。
「穴を開けるだけでしょ?難しくないじゃない。」と思いますよね。
所がそうでは無いのです。
新品の花筒なら穴が空いていないのでおっしゃる通り然程難しくはありません。

石銀石材 岩倉市 インド・黒石材花筒の穴空け直し加工後 写真

インド・黒石材花筒穴空け直し加工後

しかし、再度加工の場合既に穴空けの加工がされている為は、加工用の刃の掛かりが少ないので慎重に刃を下ろしていかなければならないのです。一度に下ろして横着な作業をすると機械の刃が食い込んで芯が曲がったり、場合によっては機械の方が壊れる場合や作業している人が怪我をする場合もあるのです。
「穴開けるだけだからチョイチョイでしょ?」って思われがちですがどんな加工作業にも職人の技があると言うお話です。

佐藤様の詳細はこちら