〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

水越 たかゆき

組み立て開始!慎重に・・・。

こんにちは

ダグムスの水越です。

此処の処、公私ともめちゃくちゃ忙しいです。

家庭が余り忙しすぎると夫婦仲が悪くなって一家離散の危機におちいるとかなんとか・・・。

くわばらくわばら。 なるべく仲良し家族でいたいですね・・・w

 

 

さて、本日のお題はフル装備器材の組み立て。

 

弊社の薬品がいくら汚れ落としに優れているかと言って流石にシッカリと根を生やした錆までは落とせません。

地道にヤスリとワイヤーブラシを使って、磨き倒します。

 

まあこんな感じかな。

割と錆びやすいのでシースにしまったままの方、ちゃんと御手入れして下さいね。

ダイビング用ナイフはSUS304素材が多いです。

ステンレスの割には柔らかいですが、耐腐食性は高いです・・。錆びてしまってますが。。w

Oリングのシーリングに大事な箇所です。

シッカリと磨いておきましょう。

 

フタになるジョイント部分内部もピカピカに。

インフレーターを引っ張って作動させるエルボー部分のオーバープレッシャーバルブも動作確認。

内部に張ったワイヤーの切れや伸びが無いかも一緒にチェック。

普通に使って頂ければそれほどは破損はしません。

シールのOリングの機密も確認。

バルブリテーナー根元のリングも硬化の為、要交換です。

バルブリテーナー

今回は腐食による割れは有りませんでした。

オーラルボタンカバーはスプリングを組み込み、

オーラルボタンカバー

破れなどが無いかを調べます。 機密が取れていなければボタンの動作不良に繋がります。

ボタンカバー組み込み用の御助けアイテムを使って

ボタンカバー組み込み治具

本体に組み込んでいきます。

ちなみにこのエアーソース2 は本体側のネジ山がプラの部分が多いため

不必要に強いトルクで閉め込むとあっけなくネジ山がパーになりますので注意!

今日はこの辺で

http://dgms.co.jp