〒482-0042
愛知県岩倉市中本町西出口31-1
TEL:0587-66-3400
FAX:0587-66-3417

頑張る中小企業を応援します!

活動報告一覧INFORMATION

塩井 隆夫

評価される人達

皆さんこんにちは。

エンタです。

世の中って、仕事って面倒くさい事ばかりですね。

がっかり

我々の現場であれば、例えばモルタル吹付の品質管理の圧縮強度試験。

の、コア抜きとか面倒じゃないですか?

 

法枠の出来形管理とか面倒ですよね?w

こうやって上げて行くとキリが無いくらい面倒ですよね。

そうなって来ると、もう仕事自体が面倒な塊になって来るわけですよ。

そう思えてきますよね?

 

しかし、仕事の中でも好きな部分もあると思います。

コレだけは好きなんだよね~って仕事が。

例えば私の場合は法枠の場合でコテを使っての作業とか、長大なアンカーの削孔とか。

ちょっと人が嫌がる仕事が好きなように思います。

皆さんはどうですか?

見抜く

しかし、この面倒な作業でその人の本質が分かるんです。

 

うちに昔いた社員で、自分の好きな施工しかやらない社員がいました。

うちは吹付もやるのですが、その社員は吹付になると必ず何かにつけて休むんです。

必ず休むんです。

人がいないからゼッタイ出てくれと言って、前日は良い返事するんですが、当日には音信不通か仮病ですw

その後は何事も無かったかのように出勤してくるんです。

 

嫌なら嫌で良いんですよ。それをしっかりと話し合えば。

それが出来無い人はだいたいが逃げます。

その社員も結局現場のケツを割って逃げましたw

 

私自身も信用していなかったので、だろうな~って感じです。

信用している、信用していないってところが大事なのですが、

人は人を仕事の中で少しずつ篩(フルイ)にかけているんです。

ふるいにかける

私もその社員を私の中の尺度でフルイにかけており、最終的に信用できない社員だったんです。

 

社員同士でもあり得る話しですよね?

あの人は出来る人だ、あの人はゼッタイにやり抜く人だ、あの人だとちょっと心配だなー

ってありますよね?

酒が入るとダメだねとか、この仕事はウマイよねとか。

あの人はあんな人だから、どうーしようもないとかw

それも各個人が人を見るふるいを持っているんです。

そこでそう言った評価になっていくんです。

 

で、信用度に値する事が、「面倒な事」で人のフルイが発動するんです!

面倒な事をやりきれる人。

面倒な事の納期を守れる人。

面倒な事の納期を守れない人。

これは出来ないけど、アレは出来る人。

 

我々は常日頃から評価されているんです。

だからって、そんなに気を張って疑心暗鬼になる必要は無いのですが、

自身のスキルアップには「面倒」は欠かせないことがよく分かります。

そこのスキルが無いからその部分は評価されないって事です。

他人の評価のある人はだいたいよく仕事してるし、勉強してるし、努力しているんです。

 

どうすれば他人から良い評価されるか?って事だけを考えれば、面倒な事を率先してやってみて下さい。

そして、その面倒な事を突き詰めてみて下さい。

気がつけば面倒が面倒で無くなり、レベルの違う面倒な事になっていきますよ。

それくらい面倒な事って大事なんです。(意識レベル)

 

評価目線で話をしてますが、評価無くてもいいもん!って方もいます。

が、結果評価されている事は間違いないですので、逃れる事は出来ませんw

 

今以上にスキルアップしたければ面倒な事を突き詰める!

面倒な事ってスキルのアップの種なのかも知れませんね。

 

ちなみに、私は「すばやさのタネ」と「かしこさのタネ」を大量に食べたいです!(白目)

 

それではまた。